こころ・いのち・わたし〜丸っと全部抱きしめる〜

代表・田中桂のマイストーリー

バースカフェ

バースカフェって何?

ひとことで言うと『誕生といのち大切さを分かち合う場』です。

“いのち”を“生きる”とは

「胎内記憶」を語る子はたちは「生まれる」ということを自分で決めてきていて、自分という魂が体を借りて様々な体験をし、感じ、その経験と感情を味わっていくことだと言います。

時には、味わう感情を苦く吐き出すことや、硬くてすぐには噛み砕けないようなこともあります。それは経験であり、それでも大丈夫なのだと。

それはなぜか

私たちはその人生のシナリオまでも描き、自分という個性を選び、どんな経験も個性豊かな自分のストーリーとして生きているからです。

時には “生まれる”を経験する前に空へ還ることも。

時には “いのち”を傷つける、傷つく、という体験をする道中も。

役割を問いつづけることもあります。

バースカフェという空間は、どんな自分であっても、どんな人生であっても、あなたの“いのち”を中心に“あなたはあなたのままであっていい!大丈夫!”という、安心感の中での分かち合いができる場。

そして“あなた”も“わたし”も生きて存在しているだけで、誰かの希望や勇気になっているんだということに気づく場。

この社会の価値観にジャッジされない、“正しい、間違いは存在しない”場です。

今ここで一生懸命“いのち”を“生きる”あなたが尊い。

今ここで一生懸命“いのち”を“生きる”あなたが愛おしい。

あなたの“いのち”に「生まれてきてくれてありがとう」

「生きてるでけで、素晴らしい!」を伝えたい!

バースカフェとは本来のあなた自身に出会う瞬間を味わえる最高の場です。

(バースカフェについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください)

 

 

 

Copyright© 日本ハグピスト協会 , 2020 All Rights Reserved.